WordPress でブログを更新したら自動的につぶやくプラグインについて

WordPress のプラグインの紹介です。

表題の「自動でつぶやく」ですが、これってとっても便利ですよね。WordPress でブログやってる人には絶対オススメします。「最近、ブログ更新してないね」とか「最近、つぶやかないね」とか言われて困ってるめんどくさがり屋には特にオススメです。

ブログを更新するだけでツイッターにタイトルと記事の URL をつぶやいてくれるってことは、それをツイッターの設定で、そのままま FaceBook とか mixi に反映させる可能です。捗ります(←これが書きたかっただけ)。

どんなプラグインがいいかというと、これは、このブログでも使っている WordTwit が一番のオススメです。基本的にはブログの投稿時に自動的につぶやいてくれて、手動でふたたびつぶやくことも可能です。まあ、とにかく、これを使っておけば問題ありません。

ところが、今回、自分が作ったテーマで WordTwit を使おうとしたら、うんともすんとも動かない。これは困った、どうしよう、と試行錯誤してみたけれども動かない。

ちなみに、わたくし、試行錯誤は大好きです。コード見ながら、検索しながら、アーでもない、コーでもないってやっているのが割りと好きです。そして、その結果、問題が解決したら、大満足です。

ま、しかし、そんなことが許されるのは、あくまでも時間がたっぷりある時。仕事でやってる時は、この程度のことで時間をかけているわけにもいきません。

ということで、代替手段というか、代替えのプラグインを探してみたところ、Web クリエイターボックスで使用中のおすすめWordPressプラグイン15個という記事を見つけました。

そこで紹介されていたのが、Tweetly Updater

WordTwit よりも優れていると思えるところは、新規公開時だけでなく、更新(追記など)でもつぶやくことができます(もちろん、つぶやかないようにも出来ます)。

ちなみに、今回使わなかった WordTwit ですが、基本的には簡単に使えるプラグインなんです。どーして、今回うまくいかなかったは謎のままですが、私の場合、今まで上手くいかなかったことはありませんでした。

WordTwit の設置方法とか設定についてはこちら。
ブログの更新情報はFriendfeedじゃなくて、WordTwitでTwitterに流すことにした

Tweetly Updater の設置方法とか設定についてはこちら。
記事の投稿をTwitter上で通知するTweetly Updater


新しいiPad は買わないことにしました

2012年3月7日、予想通り新しいiPad が発表されました。iPad 3 でも iPad 2S でも iPad HD でもなく。The new iPad(新しいiPad )として。

The new iPad

私がもし今回、新しいiPad を買うとしたら 64GB モデルでした。iPad で映画を見たり、漫画を読んだりしているので、いま使ってる iPad 2 の 32GB だと容量が少し不足気味で、次は 64GB だなってのは前から決めてました。

逆に言うと、私が今回の新しいiPad に求めていたのはそれだけです。

しかし、3月7日の発表まではその理由だけでも買い換えてもいいかなと思っていました。正確には、容量を 64GB にアップするついでに受けられる、新しいiPad に付加されるプラスアルファの恩恵に期待して。いま使っている iPad 2 は妻にあげて、自分は新しいiPad を使おうと。

ところが、3月7日の発表後、ちょっと悩みはじめ、今日現在では「買わない」ことに決めました。

その理由は、プラスアルファが魅力的でなかったから。というか、プラスじゃなくてマイナスに感じられてしまったからなのです。

さて、それでは、私が望んでいた 64GB の容量の他に、新しいiPad にプラスされているアルファとはなんでしょうか?

まずは、なんといっても Retina ディスプレイでしょう。細かい説明はしませんが、いままでの iPad よりもとても綺麗なディスプレイです。実際に店頭に並んでいるのを見てきましたが本当に綺麗でした。

しかし、私は店頭で Retina ディスプレイの新しいiPad と普通のディスプレイの iPad 2 を並べて見てみましたが、実はパッと見そう変わらなかったのです。たしかにそれぞれ手にとって近くで見てみると、明らかに新しいiPad のディスプレイのほうが綺麗です。しかし、iPad 2 のディスプレイが見にくいかと言われればそうでもありません。だって、新しいiPad を手にとって見るまで、私は、一度も iPad 2 のディスプレイに対して見にくいとか汚いとか思ったことはなかったのですから。私は iPad 2 のディスプレイで満足しています。

(実は店頭に初めて新しいiPad が並んだ3月16日にヤマダ電機の iPad 売り場へ見に行ったのですが、そこにいたスタッフは iPad 2 を指して「どうですか?新しいiPad のディスプレイは綺麗でしょう」と言ったのです。まったく笑い話のようですが、実際、iPad 2 のディスプレイは綺麗なのです。)

新しいiPad のプラスアルファの一つ目、Retina ディスプレイについては、iPad 2 のディスプレイに満足している私にはそれほど魅力的ではありませんでした。

プラスアルファの二つ目は、4G に対応したことでしょうか。これは、本当に対応していたらかなりのプラスアルファでした。ところが、この 4G 対応というのは、本当は対応していないのです。

本当は対応していなってなに?嘘なの?と思った人もいるかもしれませんが、嘘ではないです。iPad 自体は 4G に対応しています。ところが、新しいiPad の取り扱い元であるソフトバンクの 4G には対応していないのです。

どういうことかというと、まずは、「iPad for everybody キャンペーン」のページの以下の表を見てください。

毎月のお支払いイメージ※1 支払期間25ヵ月、実質年率0%
※2 現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます。

4G の文字の上に「※2」って書いてありますね。で、「※2」の注釈には「現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます。」と書いてあります。

現在、ソフトバンクの提供する 4G というのは TD-LTE という通信方式のため、iPad に今回から搭載された LTE という通信規格とは違います。これはどういうことかというと、4G では使えないということなのです。iPad 2 の時と同じように 3G での通信となります。

つまり、ソフトバンクに限って言えば、正しくは「The new iPad Wi-Fi+3G」モデルとなるのです。4G って書いてあるのに 3G しか使えないのです。

というわけで、大きなプラスになるはずだった 4G 対応は、残念ながら使えません。じゃあ、プラスを無視して 3G で使っていればプラマイゼロかというと、そうではないでしょう。なぜならば、本体の代金には 4G の通信機能が含まれているのです。宝の持ち腐れの 4G 機能です。持ち腐れするくらいならいらないよなぁと思います。できれば、The new iPad Wi-Fi+3G っていう低価格モデルが欲しいです。

ちなみに、3G と 4G ってどのくらい通信速度に差があるのかというと、理論値では、3G の 7.2Mbps に対し、4G は 110Mbps となります。ぜんぜん違うのです。だから、上記のソフトバンクの料金、月々5,515円という値段で 4G が使えたらスゲーうれしいし、3G だとちょっと残念なのです。

ちなみに、日本の通信会社で現在、iPad が対応できる 4G 規格は DoCoMo の LTE だけです。iPhone4S を取り扱ってる au もモバイルWiMAXというこれまた別の高速モバイル通信規格なので、日本で iPad を 4G の速度で使おうと思ったら、少なくとも LTE 規格を採用している DoCoMo じゃないとダメってことになります。

つまり、現時点では、どうしても日本で iPad を 4G で使いたいって人は、DoCoMo が iPad を取り扱うのを待つか、海外で売ってる SIM フリーの iPad を買ってきて DoCoMo の SIM を挿し込めばもしかしたら使えるかもしれないです。

さあ、そして、以上のことが3月7日にわかって、私は悩みました。

・4G を我慢して新しい iPad Wi-Fi+4G(実は3G)を買う
・DoCoMo が iPad を販売するのを待つ
・来年以降、さらに新しいiPad(第四世代)で TD-LTE 対応になるのを期待して待つ
・SIM フリーの新しい iPad を手に入れて DoCoMo SIM で使ってみる

そして、とりあえず、買わないことにしました。

・宝の持ち腐れはヤダ
・万が一 DoCoMo が新しいiPad の取り扱いを始めたら悔しすぎる
・来年の(もっと)新しいiPad のプラスアルファに期待(小さいとか軽いとかね)
・SIM フリーの iPad は高い

とか、そんな理由です。

【3/30追記】参考リンクです。
家計にやさしい!? 『The new iPad』を買わない9つの理由
http://www.lifehacker.jp/2012/03/120309thenewipad.html
新しいiPad、結局買うべき? 買わなくていい? (動画)
http://www.gizmodo.jp/2012/03/ipad_new_noapple.html
【超ガッカリ速報】ソフトバンクの「新しいiPad WiFi+4G」は日本国内で3Gにしか繋がりません
http://rocketnews24.com/2012/03/10/191588/


Dropbox の容量が無料で激的に増やせます!

Dropbox の容量が無料で増やせます。Dropbox を使ってる人はこれをやらない手はないです。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
Dropboxの容量を無料で誰でも4.5GBも増加出来るよ!

簡単にやり方を説明すると

1.PC に Dropbox のベーター版をインストール
2.Dropbox の新機能である、写真を Dropbox へ直接インポートする機能を使ってみる
3.使った分だけ Dropbox の容量が増える

これはつまり、Dropbox の新機能のテストに協力することにより、お礼としてテストに協力した分の容量をもらえますってことです。

私の場合、まず、PC から 外部 USB メモリへまとまった量(5GB くらい)の写真をコピーし、その USB メモリを、ベーター版の Dropbpx をインストールしてある PC へ差し込みました。

そうるすと、ウインドウズの場合、ファイルの自動再生の設定で「ピクチャ」のところが「毎回動作を確認する」になってれば、USB メモリを PC に差し込んだ時に「自動再生」のウインドウが開くので、いくつか表示されているオプションから Dropbox のアイコンのついた「Inport pictures and videos」を選びます。

※Windows の自動再生については、自動再生の設定を変更するを見てください。

これで、USB メモリから直接ネット上の Dropbox の領域へアップロードが始まります(Dropbox へのアップロードが時間がかかりますので、気長に待ってて下さい)。

アップロードすると、Dropbox の空き容量も増えていきます。

私の場合、今まで 6GB だったのが 11GB になりました。

ちなみに、このアップロードは、Dropbox の空き容量の分しかできないようですので、これをやる前には Dropbox に保存してあるファイルを一時的に他のところへ保存し、完全に削除しておくなりして、空き容量を増やしておく必要があります。

Dropbox へアップロードされたファイルは「Camera Uploads」という、フォルダに保存されます。複数回に分けて写真をアップドードして、Dropbox の容量を増やしていきたい人は、最初のアップロードのあと、このフォルダを完全に削除して、再度、写真をアップロードすれば大丈夫です。そうすれば、写真をアップロードするたびに、一度にアップロードできるファイルの量が増やせるので、だんだん 一度に増やせる Dropbox の容量が増えていくと思います。

この方法で増やせる Dropbox の容量は 5GB までのようです。

いま、Dropbox を 2GB で使ってる人は、一度目に容量ぎりぎりの 2GB 弱の写真をアップロードして、Dropbpx の容量を 4GB くらいに増やし、「Camera Uploads」という名前のフォルダを削除したあと、再度、3GB の写真をアップロードすれば、容量は合計で 7GB に増やせます。

Dropbox は容量を気にせずに使えるとドンドン便利になります。私は、素晴らしいサービスというのは、その存在を感じさせないことも大切だと思っています。容量が増えれば、「Dropbox の容量が一杯です」ってメールも来なくなり、ふとすると、Dropbox の存在をすっかり忘れて、無意識に Dropbox を使っていたりします。それってとても素晴らしいことだと思いません?

Dropbox をまだ使っていないという人は以下のリンクからどうぞ。
とにかく Dropbox は便利でおススメ

今回の Dropbox 無料容量アップ作戦(いま名付けた)に必要な Dropbox のベータ版は以下の URL からダウンロードできます。
Windows版: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.exe
MacOSX版: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.dmg

アップロードする写真を 5GB も用意できねーよという方は、以下のブログでダミーファイルを用意してくれてますので、こちらを利用させていただくと手っ取り早いです。
Dropboxベータテスト参加で追加5GBを獲得するための手っ取り早い方法

重要な追記
Mac を使っている方へ、「Dropboxベータテスト参加で追加5GBを獲得するための手っ取り早い方法」を読むと書いてありますが、Mac の場合、写真ファイルでも、ダミーファイルでも、ファイルを「DCIM」という名前のフォルダに入れないと認識しないようです。
(自宅の Mac で試してみたら気が付きました)m(_ _)m

ベーター版ってことは、完成版ではないので、もしかしたら何かしらの不具合がある可能性もありますが、そのへんは理解して使って下さいね。


2011年は iPad の使いやすさにやっと気がついた一年でした

2011年もそろそろ終わりですね。いまさら改めて書くことでもないけれど、今年もインターネットやら、デジタル機器やらのお世話になりっぱなしの一年でした。自宅や職場のパソコンで、スマートフォンで、タブレットで。去年も、今年も、おそらく来年も・・・。

いや、去年と比べて違うことがあった。オレの中で今年一番の大きな変化。今年からタブレット PC を使い始めたんだ。というのも、なんか iPad 2 を貰っちゃったんだよね、持っていてもあんまり使わないからって人から。そんで、どんなものかなと使い始めてみたのだけれど、使ってみてその便利さに完全にやられたんだというお話と、さて来年は・・・というお話を書きます。

iPad 2

iPad を手に入れて、最初は iPhone で使っていたアプリを iPad でも使ってみて、「ああ、画面が大きいいと便利だなあ」って思って使ってたんだけど、しばらく使っていると、iPhone で使うアプリと iPad で使うアプリとが別れてきた。

主に iPhone でやってること
・音楽を聞く
・ラヂヲを聞く
・小説を読む
・電車の乗換検索
・天気予報のチェック
・ゲームする
・メールのチェック
・ツイッター、Google+、Facebook、mixiなどのチェック

主に iPadでやってること
・小説やマンガや雑誌を読む
・映画を観る
・ゲームをする
・写真を見る
・webをみる
・メールの送受信
・出先から自宅や職場のパソコンをいじる

使用場所は、大雑把にいうと、iPhone は自転車での通勤中や電車移動中の歩いてる時やホームで電車を待ってる時で、iPad は自宅や電車での長距離移動中に使ってるかな。

とにかく、小説やマンガや雑誌を読んで、映画を見て、ゲームして、インターネットで調べ物したり、クリスマスプレゼントを選んだり、天気予報をみたり、朝から晩まで毎日 iPad をフル活用だ。正直、可能であれば腕や腹に埋め込みたいくらい。

まあ、おかげでヒマな時間というのが全くなくなってしまって、困っているというかちょっと寂しいのだけれど。

iPad 3

iPad ってのはジャンルで言えばタブレット PC 。つまり、パソコンよりできることは少ないし、スマートフォンのように電話はできないし、ポケットには入らない。持ち運ぶためにはひとつ荷物が増えることになる。iPad を使うまではこの点が気になったので購入する気は起きなかった。

ところが、実際に使ってみると、パソコンよりできることは少ないのだけれど、パソコンよりはるかに手軽に使えることに気がついた。起動というかフタを開ければ1秒かからずスリープから復帰するので、使用するのにまったく躊躇しない。思い立ったらごく自然に即使用できる。これはパソコンにはない利便性だと思う。ジャンルが違うので比較に意味があるかわからないが、既存のパソコンの中では最も手軽に使える MacBook Air でもここまでじゃあないだろう。

さて、そして2012年(2月24日ってホントですか?)、次の iPad が発売されるのだが、ここで問題が。

iPad はとても便利だ。いまではなくてはならないモノになってきている。しかし、タブレット PC ってジャンルが問題。

iPhone に関しては、あくまでも電話としての経費で家庭内決済が通るので購入になんの問題もないのだが(2年に一回の買い替えもギギリギリセーフだろう、なんせ妻はガラケー時代に1年間で水没や紛失などが原因で5台の携帯電話を買った実績を持つ人だ)、iPad の場合、家庭内決済を通すための名目が立ちにくい。パソコンは必要、携帯電話も必要ってのは、ここ数年、もうわざわざ説明しなくてもみんなわかってきているだろうけど、じゃあ、タブレット PC って本当に必要なのか?

なんでタブレット PC に限って、パソコンや携帯電話と違って「本当に必要か?」って考えが入るかっていうと、それが今のところ「創出された需要」だから。今までなくても平気だった場所に、Apple によって新たに創出された需要だからね。

iPhone に関しては、あくまでも携帯電話で、そう考えると日常生活における必要性ってのは、もうすでに10年以上も色々な人が言ってきている。どんな頭の硬い人でも、そろそろ「多くの人にとってなくてはならないもの」という認識ができてきていると思う。

同じく、パソコンに関しても、今どき、多くの職場で使われていて、自宅でも年賀状を作ったり、ネットショッピングしたり、(ホントにやってるひとはみたことないけど)家計簿をつけたり、それなりに、需要があると思う。一家に二台って家庭もボチボチ見かける。すなわちこれも「多くの人にとってなくてはならないもの」という認識ができあがってると思う。

ところが、iPad を含むタブレット PC というくくりは、パソコンも携帯電話も持っているという人に対して、さらにタブレットが必要なのかって話になる。

いや、iPad はパソコンじゃないし、携帯電話じゃないので必要ですってのがオレが今日書きたいことなんだけど、それに対して「今までなくても平気だったじゃん」って答えが一番先に予想される。

そんなこと言いわれたら、パソコンだって携帯電話だって、ない時は別に平気だったけど今はそうじゃなくなったじゃんって言ってやろう。

なんで今は必要になったのかっていうと、携帯電話に関しては、固定電話より便利に、さらに、充分固定電話の代わりに使えるようになったからだろうね(オレが携帯電話を使い始めた17年前は確かにちょっと使いにくい面もあった)。つまり、携帯電話の性能やサービス内容が発達してきて、この10年くらいで、固定電話に変わって携帯電話が生活必需品となったわけだ。携帯電話が進化して固定電話に追いつき、追い越したってわけだね。

パソコンに関しては、ワープロ、テレビ、DVD プレーヤー、CD プレーヤーとかの代わりだろうね。今どき、ワープロって使ってる人いないでしょ?60歳を過ぎた義父だってパソコンで原稿書いてるよ。オレの部屋ってほとんどパソコンしかないけど、テレビも見れるし、DVD も見れるし、音楽も聞ける。プログラム書いたり、絵を描いたりもできるしね。

まあ、そんな機能も、実は10年も前からパソコンで出来てたんだけど、実は、使いこなせるユーザーがあんまりいなかったんだよね。オレが高校でパソコン教わってた時なんてウインドウズとか便利(でやっかい)なものなかったし。学校で習わなかったことって、社会人になってからだと、自ら興味をもって勉強しなきゃ身につかないからね。

ところが、普通の会社でも職場にパソコンが導入されるようになってくると、否が応でもパソコンの使い方を勉強しなくちゃならなくなる。否が応でもなんでも、使えるようになれば、実はパソコンって、テレビも見れるようにできるし、DVD プレイヤーとしても使えるし、音楽なんかも聞けちゃう。実はとっても便利な機械だってことにユーザーが気がついた。ユーザーが進化してパソコンの機能を便利に使えるようになってきたってことだね。まあ、パソコンで家計簿をつけてる人って見たことないけど。

さて、じゃあタブレットは?

今のところ、感じているのは、ちょっとした動画の共有って家族のコミュニケーションに使えるよね。「ちょっとこれ見て面白いよ」ってのを、パソコンのある部屋まで家族を呼び出して見せたり、携帯電話で見れるように変換したりする必要がないんだもん。iPad を持って行って「ほらっ」ってね。

映画とかも母艦のパソコンに入れとけば家庭内の無線 LAN で簡単にシェアできる。子供と一緒にジブリを見たりできるよ。

あとは、移動中の暇つぶし。iPhone だと移動中に読めるものって小説くらいだったんだけど、iPad の大きな画面だと、マンガや雑誌なんかもストレスなく読めるよ。印刷された雑誌ってキオスクとかで買うと一冊300円とか500円とかするけど、特にどうしてもこれが読みたいってのがなければ暇つぶし用の雑誌なんかほとんどタダみたいな値段で読める。ちょっと出先で雑誌を買うような金額さえ払えば、iPad でわりといろんなもの読めると思うよ。

固定電話の代わりが携帯電話で、ワープロ、テレビ、DVD プレイヤー、CD プレイヤーなどの代わりがパソコン。そして、新しくタブレットが登場して、雑誌や小説、マンガを持ち歩かないでよくなり、家の中でパソコンを持って移動しなくてよくなり、なにより、家の中の不要な本がなくなるのがいい。

出先で買って、電車の中で読んで、家に持って帰ってきて読み終わった雑誌、ゴミですね。
イケアのカタログ2011年版、もうすぐゴミですね。
マンガも自炊して捨てちゃいたいものがほとんどです。代行業者がんばって欲しいです。

今だと iPad の 3G 料金って最大で 5,000円くらい?

うーん、きっと、次の iPad が発売されたときには、孫さんが、ビックリするような料金プランを発表してくることと思います。au から iPad が出るのであればなおさらでしょう。これは間違いなく「買いたい」と思います。いや、「買う」と思います。いやいや、家庭内決済のことを考えると「買いたいと思う」と思いますかな。

フロッグデザインの iPad 3
記事とは関係ありませんが(あるか?)、フロッグデザインの iPad 3 を見かけたので載せちゃいます。
10年前にこれが発売されてたら速攻買いましたね。
ipad3-apple


2011年は iPad の使いやすさにやっと気がついた一年でした

2011年もそろそろ終わりですね。いまさら改めて書くことでもないけれど、今年もインターネットやら、デジタル機器やらのお世話になりっぱなしの一年でした。自宅や職場のパソコンで、スマートフォンで、タブレットで。去年も、今年も、おそらく来年も・・・。

いや、去年と比べて違うことがあった。オレの中で今年一番の大きな変化。今年からタブレット PC を使い始めたんだ。というのも、なんか iPad 2 を貰っちゃったんだよね、持っていてもあんまり使わないからって人から。そんで、どんなものかなと使い始めてみたのだけれど、使ってみてその便利さに完全にやられたんだというお話と、さて来年は・・・というお話を書きます。

iPad 2

iPad を手に入れて、最初は iPhone で使っていたアプリを iPad でも使ってみて、「ああ、画面が大きいいと便利だなあ」って思って使ってたんだけど、しばらく使っていると、iPhone で使うアプリと iPad で使うアプリとが別れてきた。

主に iPhone でやってること
・音楽を聞く
・ラヂヲを聞く
・小説を読む
・電車の乗換検索
・天気予報のチェック
・ゲームする
・メールのチェック
・ツイッター、Google+、Facebook、mixiなどのチェック

主に iPadでやってること
・小説やマンガや雑誌を読む
・映画を観る
・ゲームをする
・写真を見る
・webをみる
・メールの送受信
・出先から自宅や職場のパソコンをいじる

使用場所は、大雑把にいうと、iPhone は自転車での通勤中や電車移動中の歩いてる時やホームで電車を待ってる時で、iPad は自宅や電車での長距離移動中に使ってるかな。

とにかく、小説やマンガや雑誌を読んで、映画を見て、ゲームして、インターネットで調べ物したり、クリスマスプレゼントを選んだり、天気予報をみたり、朝から晩まで毎日 iPad をフル活用だ。正直、可能であれば腕や腹に埋め込みたいくらい。

まあ、おかげでヒマな時間というのが全くなくなってしまって、困っているというかちょっと寂しいのだけれど。

iPad 3

iPad ってのはジャンルで言えばタブレット PC 。つまり、パソコンよりできることは少ないし、スマートフォンのように電話はできないし、ポケットには入らない。持ち運ぶためにはひとつ荷物が増えることになる。iPad を使うまではこの点が気になったので購入する気は起きなかった。

ところが、実際に使ってみると、パソコンよりできることは少ないのだけれど、パソコンよりはるかに手軽に使えることに気がついた。起動というかフタを開ければ1秒かからずスリープから復帰するので、使用するのにまったく躊躇しない。思い立ったらごく自然に即使用できる。これはパソコンにはない利便性だと思う。ジャンルが違うので比較に意味があるかわからないが、既存のパソコンの中では最も手軽に使える MacBook Air でもここまでじゃあないだろう。

さて、そして2012年(2月24日ってホントですか?)、次の iPad が発売されるのだが、ここで問題が。

iPad はとても便利だ。いまではなくてはならないモノになってきている。しかし、タブレット PC ってジャンルが問題。

iPhone に関しては、あくまでも電話としての経費で家庭内決済が通るので購入になんの問題もないのだが(2年に一回の買い替えもギギリギリセーフだろう、なんせ妻はガラケー時代に1年間で水没や紛失などが原因で5台の携帯電話を買った実績を持つ人だ)、iPad の場合、家庭内決済を通すための名目が立ちにくい。パソコンは必要、携帯電話も必要ってのは、ここ数年、もうわざわざ説明しなくてもみんなわかってきているだろうけど、じゃあ、タブレット PC って本当に必要なのか?

なんでタブレット PC に限って、パソコンや携帯電話と違って「本当に必要か?」って考えが入るかっていうと、それが今のところ「創出された需要」だから。今までなくても平気だった場所に、Apple によって新たに創出された需要だからね。

iPhone に関しては、あくまでも携帯電話で、そう考えると日常生活における必要性ってのは、もうすでに10年以上も色々な人が言ってきている。どんな頭の硬い人でも、そろそろ「多くの人にとってなくてはならないもの」という認識ができてきていると思う。

同じく、パソコンに関しても、今どき、多くの職場で使われていて、自宅でも年賀状を作ったり、ネットショッピングしたり、(ホントにやってるひとはみたことないけど)家計簿をつけたり、それなりに、需要があると思う。一家に二台って家庭もボチボチ見かける。すなわちこれも「多くの人にとってなくてはならないもの」という認識ができあがってると思う。

ところが、iPad を含むタブレット PC というくくりは、パソコンも携帯電話も持っているという人に対して、さらにタブレットが必要なのかって話になる。

いや、iPad はパソコンじゃないし、携帯電話じゃないので必要ですってのがオレが今日書きたいことなんだけど、それに対して「今までなくても平気だったじゃん」って答えが一番先に予想される。

そんなこと言いわれたら、パソコンだって携帯電話だって、ない時は別に平気だったけど今はそうじゃなくなったじゃんって言ってやろう。

なんで今は必要になったのかっていうと、携帯電話に関しては、固定電話より便利に、さらに、充分固定電話の代わりに使えるようになったからだろうね(オレが携帯電話を使い始めた17年前は確かにちょっと使いにくい面もあった)。つまり、携帯電話の性能やサービス内容が発達してきて、この10年くらいで、固定電話に変わって携帯電話が生活必需品となったわけだ。携帯電話が進化して固定電話に追いつき、追い越したってわけだね。

パソコンに関しては、ワープロ、テレビ、DVD プレーヤー、CD プレーヤーとかの代わりだろうね。今どき、ワープロって使ってる人いないでしょ?60歳を過ぎた義父だってパソコンで原稿書いてるよ。オレの部屋ってほとんどパソコンしかないけど、テレビも見れるし、DVD も見れるし、音楽も聞ける。プログラム書いたり、絵を描いたりもできるしね。

まあ、そんな機能も、実は10年も前からパソコンで出来てたんだけど、実は、使いこなせるユーザーがあんまりいなかったんだよね。オレが高校でパソコン教わってた時なんてウインドウズとか便利(でやっかい)なものなかったし。学校で習わなかったことって、社会人になってからだと、自ら興味をもって勉強しなきゃ身につかないからね。

ところが、普通の会社でも職場にパソコンが導入されるようになってくると、否が応でもパソコンの使い方を勉強しなくちゃならなくなる。否が応でもなんでも、使えるようになれば、実はパソコンって、テレビも見れるようにできるし、DVD プレイヤーとしても使えるし、音楽なんかも聞けちゃう。実はとっても便利な機械だってことにユーザーが気がついた。ユーザーが進化してパソコンの機能を便利に使えるようになってきたってことだね。まあ、パソコンで家計簿をつけてる人って見たことないけど。

さて、じゃあタブレットは?

今のところ、感じているのは、ちょっとした動画の共有って家族のコミュニケーションに使えるよね。「ちょっとこれ見て面白いよ」ってのを、パソコンのある部屋まで家族を呼び出して見せたり、携帯電話で見れるように変換したりする必要がないんだもん。iPad を持って行って「ほらっ」ってね。

映画とかも母艦のパソコンに入れとけば家庭内の無線 LAN で簡単にシェアできる。子供と一緒にジブリを見たりできるよ。

あとは、移動中の暇つぶし。iPhone だと移動中に読めるものって小説くらいだったんだけど、iPad の大きな画面だと、マンガや雑誌なんかもストレスなく読めるよ。印刷された雑誌ってキオスクとかで買うと一冊300円とか500円とかするけど、特にどうしてもこれが読みたいってのがなければ暇つぶし用の雑誌なんかほとんどタダみたいな値段で読める。ちょっと出先で雑誌を買うような金額さえ払えば、iPad でわりといろんなもの読めると思うよ。

固定電話の代わりが携帯電話で、ワープロ、テレビ、DVD プレイヤー、CD プレイヤーなどの代わりがパソコン。そして、新しくタブレットが登場して、雑誌や小説、マンガを持ち歩かないでよくなり、家の中でパソコンを持って移動しなくてよくなり、なにより、家の中の不要な本がなくなるのがいい。

出先で買って、電車の中で読んで、家に持って帰ってきて読み終わった雑誌、ゴミですね。
イケアのカタログ2011年版、もうすぐゴミですね。
マンガも自炊して捨てちゃいたいものがほとんどです。代行業者がんばって欲しいです。

今だと iPad の 3G 料金って最大で 5,000円くらい?

うーん、きっと、次の iPad が発売されたときには、孫さんが、ビックリするような料金プランを発表してくることと思います。au から iPad が出るのであればなおさらでしょう。これは間違いなく「買いたい」と思います。いや、「買う」と思います。いやいや、家庭内決済のことを考えると「買いたいと思う」と思いますかな。

フロッグデザインの iPad 3
記事とは関係ありませんが(あるか?)、フロッグデザインの iPad 3 を見かけたので載せちゃいます。
10年前にこれが発売されてたら速攻買いましたね。
ipad3-apple